February 11, 2017

前の記事で駒落ち(香落ち、角落ち、飛車落ち、二枚落ち)でどの程度レートを落とせるのか、検証いたしました。最近81道場の代表をされている方が、上手の駒を落とす代わりに、上手陣の駒を下手に与える状態から指し始めることにより、より自然なハンデが与えられるのではないかと提案されています。せっかく駒落ちについて検証したので駒得によるハンデも調べてみることにしました。上記のサイトでは将棋ソフトで初期状態を深く読ませて評価値からハンデの大きさを類推しているものと考えられます。私のサイトではその初期状態から実際に対局させて(一手五秒、4スレ)その勝...

February 4, 2017

(2/5) この記事、書き足しているうちにわかりにくくなってしまったので書き直します。

アマチュアの将棋で棋力に差があるプレーヤ同士が対局する場合、駒落ちでハンデをつけるのが普通です。一方、プロやソフト同士では駒落ち戦はほとんど行われておらず、棋譜も少ないのが現状だと思います。この記事では現時点(2017年1月)で代表的なフリーソフトであるうかむ瀬(Apery SDT4)と技巧がどのような駒落ち戦を戦うのかを取り扱います。対局は評価値グラフがすぐ見れるのでShogiGUIを用いて行いました。また定跡はすべてオフにしています。定跡を用い...

Please reload

特集記事

以前より、私のツィートや記事にコメントをいただいている、コンピュータ将棋に大変詳しい方(まふさんと名乗られています)が、技巧の定跡の開発を始められました。定跡を作るためのデータとして私がレーティング計測用に作った棋譜ファイルを使っていただいているという縁もあり、新定跡のテストを私が担当することになり...

技巧新定跡(まふ定跡)

December 8, 2016

1/10
Please reload

最新記事

September 30, 2018

Please reload

アーカイブ