September 30, 2018

(1) ソフトレートと将棋倶楽部24の換算

こちらの記事にある対応表ですが、今の所の見当としては、24レートがR300以上、R2900以下の領域では

(24レート)=-0.0003(ソフトレート)^2 +2.61(ソフトレート)-1948

という公式で良いように思われる。

対応が非線形になっているのは将棋倶楽部24の級位レベルはプレーヤが多くレート圧縮効果があること、加入時に棋力を過小申告している人が多いためレーティングの割に強い人が多いことが原因になっていると思われる。

24レート2700(ソフトレート2900)以上は上記の非線形な関係式を...

September 23, 2018

最近の将棋ソフトは強すぎるので、人間プレーヤと対局するためには棋力を調整しなくてはいけないのですが、その方法としてソフト側から提供されているものとして

(1)持ち時間制御(全てのソフト)

(2)思考深度調整(やねうら王, 技巧, Bonanzaなど)

(3)思考ノード数制限(やねうら王、Bonanzaなど)

(4)Skill level (以下レベル設定と呼ぶ。Apery, GPSfish, Novice, Usapyon2など)

この内(1)~(3)についてはそれぞれある程度検証済みですが、上位ソフトを級位レベルまで棋力を落とすのは容易では...

September 7, 2018

ツイッターなどで、ここ数年の将棋ソフトの急激な進歩について把握されていない方が多いという印象を持ちました。Aperyが公表された2015年以前までの将棋ソフトの進歩は緩やかで、数年かけて人間のレベルを追い越していき現在に至っている印象があります。しかし、人間のレベルを超しプロ棋士との対局が下火になっていった2016年あたりから将棋ソフトは急激に強くなっています。せっかくレーティングを調べてきましたので、フリーソフトのレートがどのように伸びてきたのか、まとめてみたいと思います。

まず、次の表を御覧ください。(ソフトレートと24Rは201...

Please reload

特集記事

以前より、私のツィートや記事にコメントをいただいている、コンピュータ将棋に大変詳しい方(まふさんと名乗られています)が、技巧の定跡の開発を始められました。定跡を作るためのデータとして私がレーティング計測用に作った棋譜ファイルを使っていただいているという縁もあり、新定跡のテストを私が担当することになり...

技巧新定跡(まふ定跡)

December 8, 2016

1/10
Please reload

最新記事

September 30, 2018

Please reload

アーカイブ