June 14, 2019

しばらく前より、AobaZeroの成長の度合いを定点観測していますので、記事としてまとめていこうと思います。この記事はその性格上定期的に更新する予定です。

AobaZeroはAlphaZeroの追試を目標としているプロジェクトで山下さんのホームページよりソフトをダウンロードし、棋譜生成をお手伝いすることができるようになっています。そのページには自己対局によるレーティング、floodgateによるレーティングなどで評価関数がどのように成長しているのか、確認することができるようになっていますが、floodgateは滞在しているプログラムに...

June 14, 2019

前回の記事ではDolphin1+水匠改とYO485+Kristallweizenの自己対局を用いてノード数により対局結果(ソフト間のレート差)がどのように変化するのか測定を行い、ノード数によりレート差が思いの外大きく変動することを示しました。今回の記事ではその際課題として上げていた、

  • ノード数を更に上げるとレーティング差は収束していくのか、

  • 別のソフトの組み合わせで計測すると振舞いがどう変わるのか

について、データを追加して考察していこうと思います。

対局条件としては前回からの継続で以下のようにしました。

  • 一...

June 9, 2019

測定ノード数によりレーティングがどのように変わるのかは以前より多くの議論がなされています。例えば最近の磯崎氏の議論は、こちら(1)(2)を参照してください。

最近、水匠開発者の@tayayan_tsが新しい評価関数水匠改を公表されたのを機に、データを取ってみることにしました。お相手はYaneuraou 4.85とKristalweizen評価関数を組み合わせたもの、水匠は添付されているDolphin1と組み合わせました。その他の対局条件としては

  • 一手あたりのノード数を固定する

  • tanuki-互角局面集を用いて25手目よ...

Please reload

特集記事

以前より、私のツィートや記事にコメントをいただいている、コンピュータ将棋に大変詳しい方(まふさんと名乗られています)が、技巧の定跡の開発を始められました。定跡を作るためのデータとして私がレーティング計測用に作った棋譜ファイルを使っていただいているという縁もあり、新定跡のテストを私が担当することになり...

技巧新定跡(まふ定跡)

December 8, 2016

1/10
Please reload

最新記事

September 30, 2018

Please reload

アーカイブ