将棋倶楽部24に参戦中!

January 16, 2018

 将棋倶楽部24(以下24と略)愛好者の皆様はお気づきかもしれませんが、現在uuunuuunLv1,  uuunuuunLv2,  uuunuuunLv3という3種類のソフトがコンピュータ棋士として24に現れています。これらの3つのソフトは私が計測しているソフトレーティングと24における人間のレーティングの比較のために参加させているソフトです。長い歴史を持つ24レートとの対応関係は前から知りたかったことなので今回このような機会が得られて大変光栄であり、また、楽しみにしております。約一ヶ月程度の調査を予定しています。

 三種類のソフトの中身はやねうら王(V4.76 KPP/KKPT版)に自作した評価関数をのせたもので、コンピュータが読む盤面の数(ノード数と呼ばれる)を制限することにより、棋力を調整したものです。このような組み合わせにしたのは評価関数のレベルとノード数のバランスをとることによりある程度自然な将棋を指すのではないかという期待からです。各ソフトの詳細は

 

  • uuunuuunLv1: ソフトレートはR1400に設定。フリーソフトではsspやmssと同じくらいの棋力。24では5級(R1100)あたりに来ることを想定しています。評価関数はやねうら王の標準定跡を用いて2日ほど私のパソコンで機械学習したもの。ノード数は8,000。

  • uuunuuunLv2: ソフトレートR1800。フリーソフトではGasho, sunflower mini, mEssiahくらいの棋力。24では初段(R1500)を想定。評価関数は前記のものに更に3日ほど追加学習したもの。ノード数は24,000。

  • uuunuuunLv3: ソフトレート2400。フリーソフトではBonanza version 4, Nanoha nano, K-shogiくらいの棋力。24では5段(R2400)を想定。 評価関数はLv2のものから更に2週間機械学習したもの。ノード数は160,000。

各レベルの評価関数はこちらからダウンロードできます。読む盤面の数、かなり大きいように思われるかもしれませんが、一番長く読むLv3でも私のパソコンで一手0.5秒程度、ほぼ即指です。また、やねうら王の標準定跡を用いていますが、評価関数がゼロから学習したものなので定跡から外れると「自由奔放な棋風」、つまり乱戦になります。また、評価値マイナス3000点で投了するように設定しております。24参加者の皆様には、私が調整したソフトとの対局を楽しんでいただけると大変幸せです。何かお気づきの点などありましたら私のツィッターアカウントやこのサイトのコンタクト欄よりご連絡ください。

 

今回、調査が行えるようになったきっかけはカツ丼将棋作者の松本浩志氏による技術的なブレークスルーがあったからで、その技術を無償で使わせていただき、かつ様々なサポートまでしていただいた松本氏には感謝の言葉もありません。また、大変優秀なソフトを公開、今回の調査で使用することに同意いただいたやねうら王開発者の磯崎元洋氏、また最後になりましたが調査を快諾していただいた将棋倶楽部24席主に心からの感謝を申し上げます。

 

調査の結果については、松本氏が得られた結果も含めて改めて記事にしたいと思います。

Please reload

特集記事

以前より、私のツィートや記事にコメントをいただいている、コンピュータ将棋に大変詳しい方(まふさんと名乗られています)が、技巧の定跡の開発を始められました。定跡を作るためのデータとして私がレーティング計測用に作った棋譜ファイルを使っていただいているという縁もあり、新定跡のテストを私が担当することになり...

技巧新定跡(まふ定跡)

December 8, 2016

1/10
Please reload

最新記事

September 30, 2018

Please reload

アーカイブ