駒落ちハンデ 第2回調査

3ヶ月ほど前に上位ソフトに駒落ちで指させた場合どの程度の棋力のソフトと釣り合うのか調査を行いました。WCSC27以降、レートにしてトップソフトのレートがR300ほど向上しましたので改めて駒落ちハンデの調査を行いました。条件は前回と同じ、各ソフト一手五秒、初手より定跡なしです。それぞれ100局程度の調査なので統計誤差はR50程度見てください。 elmo (YaneuraOu 4.61 tournament) R3979 elmo (角落ち) vs 大樹の枝 (R3250) 46-2-52 R差20 R3270 elmo(飛車落ち) vs GPSFish (R2892) 51-1-48 R差10 R2902 技巧2R3794 技巧2(角落ち)vs AperyWCSC25(R3159) 33-1-66 R差-120 R3039 技巧2(飛車落ち)vs GPSFish (R2892) 51-4-45 R差20 R2912 ちなみに前回の調査の結果を再掲(レートなどは現在の値に修正) 浮かむ瀬 (R3671) 浮かむ瀬(角落ち)vs GPSFish minimal (R3034) 53-1-46 R差24 R3058 浮かむ瀬(飛車落ち)vs GPSFish (R2892) 38-9-53 R差-53 R2839 技巧160606 (R3522) 技巧(角落ち)vs GPSFish minimal (R3034) 37-3-60 R差-84 R2950 技巧(飛車落ち)vs Bonanza 6 (R2741) 59-1-40 R差59 R2810 平手のレート上昇(技巧3522 →

Apery公表と互換ソフトの発展

現在の将棋ソフトの興隆・強化を導いたものはフリーソフトの相次ぐ公表だったと思います。時代を画したものとしてBonanza, GPS shogi/Fishなどがありましたが2015年電王戦Final後のAperyのソースコード公表・ライブラリ登録のインパクトは将棋ソフトのその後の発展に巨大なインパクトを与え、また、今も続いています。整理しないとわけがわからなくなりそうなので、私の目に入った範囲でまとめておきます。 Aperyは将棋エンジン本体、評価関数、定跡にモジュール化されていました。Apery発表後、様々な開発者たちがそれぞれのモジュールを活用、あるいはモジュール自体を改良させて現在に至っています。始まりになったApery電王戦ファイナルバージョンは私のレーティングではR3000超、GPSfishとトップフリーソフトの位置を争うという位置づけでしたが、現時点では様々な変転を辿った後やねうら王+elmo評価関数でR4000近くまで強化されました。わずか2年少しですがレートにして1000近く上昇、オリジナルのAperyは今のトップの組み合わせと対局させても100局に1局も勝てないほど急速な進歩を遂げています。 個人的な印象として、Aperyは公表されてから1年程度はそれほどインパクトが無かったように思えたのですが、水面下でその影響は計り知れないものがありました。私がレートを調べ始めたのは2016年の3月くらいでしたが、レートを調べるきっかけとなったのはその当時のうさぴょん2とやねうら王の開発競争でした。それまで、Bonanza, Blunder, GPSshogiとAperyくら

An instruction to set-up and play with shogi engines

Update 2018/5/11: Change of the recommended engines This article is a short instruction for people who do not understand Japanese language but have the interest to install and play with computer shogi programs. I classify the user's purposes into four categories: (0) to learn how to play shogi (1) as an opponent to play shogi (2) to watch games between shogi programs (3) to analyze the record of your games or those between professional players to obtain hints For (1), most computer programs are too tough for human players, and you would be discouraged unless you choose and set-up the opponent programs carefully. The web-based application which does not need installation may be better.

WCSC27新ソフトの対局結果

前回のブログやツィッターなどで新ソフトのレーティングの共同測定を呼び掛けたところ、数名の皆様よりご協力願えるという申し出をいただきました。昨日くらいから方針なども定め、データを取り始めました。この記事では随時その結果をご報告し、新ソフトのレーティングの目安にしていただこうと思います。ある程度の対局数が集まり次第、結果を集計してレーティング表に掲載していくつもりです。この測定では異なるCPUをお持ちの方々が協力なさいますので、一律に一手五秒ではなく、やねうら王のベンチマークを通じて一手当たり同じくらいの読み(ノード数)になるように、時間を調整していただいております。いただいた棋譜データはこちらからダウンロードできます。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square